Why Stranger Things is an 80s clickbait article come to life

netflix-stranger-things-winona-ryder-image-600x401

As someone who was alive and just barely sentient through the most part of the 1980s, sitting down to watch Stranger Things has been weird for me.

On the one hand, the Netflix show, a knowingly retro supernatural drama that’s had the internet doing the truffle shuffle with delight these past few weeks, is a virtual Greatest Hits of the decade I grew up in. Its tale of telekinesis, imperilled school kids and shady…

read more »



The most fashion-forward vampires on screen

tilda swinton vampire

Jean Paul Gaultier once described one of his collections as “an elegant vampire in a luxurious jogging suit”. So, of course the runway ended up crawling with velvet cowls, industrial-strength pompadours, and Fifth Element monokinis dipped in blood-red sequins. Vampires do not jog in pastel velour with ‘Juicy’ on the ass (because fuck irony), or yoga pants, or anything…

read more »



The only tracks you need to hear this week

Mykki

Anything goes with this week’s playlist: amped-up rap from Mykki Blanco’s long-awaited debut album sits alongside ultra shiny pop music from Welsh singer Casi, orchestral sounds from Erykah Badu and Nas, hi-tech noise pop from Scottish trio NAKED, and and subwoofer-shaking rap from UK producer Rushmore and LA rappers Cam & China.

Listen to…

read more »



Russia fears Pokemon Go is part of a Western plot

pokemon go

Pokémon Go has swept the nation, and it’s pretty cult-like. Large groups of people are gathering morning and night at Pokestops that are usually churches and buildings of importance, walking in tandem with their noses pressed to little blue screens. Are we all being tricked into some kind of movement, spawning from Japan, to take down entire nations while they count their eggs? Are Clefairies leading a religious order? A senior Russian security official has asserted that Pokémon Go could be…

read more »



Meet drag’s new queen – and she’s all woman

Georgie Bee

Last Saturday saw scores of bejewelled, body-painted drag fans flock to Bethnal Green to witness one of London’s most celebrated drag pageants. Miss Sink the Pink is amongst the capital’s most coveted titles; its winner earns the right to become the face of one of the world’s most progressive, inclusive and completely batshit-bonkers drag troupes. This year, the title went to Georgie…

read more »

Georgie Bee Georgie Bee Georgie Bee Georgie Bee Georgie Bee Georgie Bee 
View Gallery (30 images) 

Who Are You?:NANA FELIXさん(21歳)ミュージシャン

7_25_0039

出勤途中、お湯入れたカップうどんを持って歩いているお兄ちゃんがいました。「朝からわんぱくだなぁ」なんて見てたのですが、ここで大事件発見!「あと乗せサクサク」系の天ぷらだったのですが、その「あと乗せサクサク」をフタの上に置いてるじゃないですか! 「あと乗せサクサク」じゃないのが好みだったら問題ありませんが、「あと乗せサクサク」好きだったら、お湯の熱で「あと乗せサクサク」じゃなくなっちゃいますよ! 本当は「あと乗せサクサク」にしたいんだけど、手が埋まっているから「あと乗せサクサク」を持つことができない。じゃ、ポケットに入れたら? いやそれでは、「あと乗せサクサク」が壊れてしまう…。だとしたらお兄ちゃん、相当可哀想です。うーん、この辺は、日清さんも検討すべきではないでしょうか。

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

NANA FELIX(なな ふぇりっくす)さん(21):ミュージシャン

本日はよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

インタビュー後に、内容を送らせていただきますので、その際はご確認してくださいね。

ありがとうございます。やはり日本のインタビューはしっかりしていますネ。

そうですか? 普通ですよ。

いえ、この前アメリカのNoiseyもインタビューしてくれたのですが、チェックはありませんでした(笑)。

そうなんですか?

ハイ。そして「Japanese」のスペルも「Japense」になっていました(笑)。載せていただいたので、「ま、いいかー」なんて気持ちになっていますけど(笑)。やっぱり日本はチガイます。全体的に丁寧ですよネ。

う〜ん、バカ丁寧な部分もありますけどね。NANAさんは日本人とアメリカ人のハーフですけど、どっちの要素が強いですか?

ンー、そうですネ…。ニューヨーカーだと思います。

ニューヨーカー!! そのこころは?

よく訊かれるんですが、どっちでもないと思います。やはり…ニューヨークなんですヨ(笑)。スイマセン、うまく喋れなくて。

大丈夫ですよ! 可愛いですよ!

ニューヨークは、文化とか色んな人が揃っている街だし、あと生まれ育ったのもニューヨークなので、一番…えっと…relate(つながる)の所がニューヨークなんですネ。

ニューヨークは、そんなにチガイます?

ハイ。アメリカの中でも全然チガイます。ロサンゼルスにも大学で4年間住んでいたんですが、まず運転することが多くて…

おお、具体的ですね。

ずっと車の中にいるから、人との…えっと…relationship(結びつき)が全然チガウんですヨ。ニューヨークでは、街で偶然知り合いと会うこともありますが、ロサンゼルスではありませんでした。

なるほど。

でも一度、ロサンゼルスで運転しているときに、ハイウェイで事故に遭って端っこに停めていたんですが、次の日友達に「見かけたよ」っていわれました(笑)。

アハハ! 偶然会うのも街中とハイウェイじゃ、すごい差ですね。でもアメリカだと後者の方が多いってことですものね。

そうですネ。運転によって、行動がすべて決まってしまいます。飲むこともできませんし…。運転が必要ないニューヨークが当たり前だと思っていました。

じゃあ、ロサンゼルスで飲むときはどうしてたんですか?

泊まるところ探したり…

泊まり込みで飲みに行くの!?

ハイ(笑)。あとは飲まない人を当番制にしたり。

あ、日本でもやってます。「ハンドルキーパー運動」ですね。なんかハンドル君みたいなバッジ付けるんですよ。「今夜は私が飲まない係でーす」って。

そうなんですネ!

あ、バッジは決まりではないですよ。それじゃあ、ロサンゼルスでは飲むのも一苦労でしたね。

ハイ。面倒臭くなって、あまり遊びませんでした(笑)。

7_25_0062

生っ粋のニューヨークっ娘のNANAさんですが、お父さんがアメリカの方なんですか?

ハイ。ただ父もイギリス人とロシア人のハーフです。

じゃ、お母さんが日本の方なんですね。お母さんのご出身はどちらですか?

東京です。

東京のどちらですか?

東京の…ワカラナイ。

はい(笑)。

でも、今私は、中野にいます。お兄さんが中野に住んでいます。お兄さんがここで…シュ、シュ、シュショク?

就職かな(笑)? 可愛い!

ハイ、すいません(笑)。就職したんです、お兄さん。ですので、私も日本滞在中は中野にいます。

現在のNANAさんのお住まいはどちらなんですか?

ニューヨークです。

今回は、なんで日本に来たんですか?

あのう、レコーディングなんです。

あらー。それはまたどのようなきっかけで?

プロデューサーさんが東京に住んでいます。

日本人の方なんですか?

いえ、チガイますが、長い間日本で活動をしている人で、AIさんとかSMAPとかもやっている人です。私の大学の先生を通して知り合ったんですが、「日本でレコーディングしようよ」って誘われました。ですので、私は今ココにいるんですよ(笑)。

どれくらい滞在してるんですか?

1ヶ月です。今3曲終わりました。

アルバムを録っているんですか?

いえ、デモです。本当は4曲やるつもりでしたが、私もプロデューサーさんも…えっと…satisfy(満足)なので、もうこれでいいって感じになっています。頑張りました(笑)。

そのデモを使って、いろんなところにプレゼンするんですか?

はい。そのつもりです。プロデューサーさんもお知り合いの方にお渡ししてくれるようで、ちょっと…えっと…plan(計画)があるようですが、私は自分の音楽をつくっているだけなのでよくわかりません(笑)。

スターになっちゃうんじゃないですか?

ウフフ、それはチョット嬉しいですね。仕事が入るのは(笑)。

日本に住んだことはあるんですか?

ずっと一年に一度は来ていますが、住んだことはありません。

でも日本語ペラペラじゃないですか。

お母さんが日本語しか喋ってくれなかったんです。

お母さんは英語が喋れないんですか?

いえ、喋れますけど、私に日本語を覚えさせたかったんでしょう。だから日本語が先でした。英語はあとで大丈夫でしょ、って。でも今は日本語、かなりヘタクソになりました。

超うまいですよ!メールでのやりとりも完璧な日本語でしたしー。ちなみにお母さんからは、どんな日本語教育を受けたか覚えていますか?

日本のテレビですネ。バラエティとか。

例えば?

『SMAP×SMAP』が好きでした。「ビストロSMAP」に出たいですネ!

アハ〜。 誰が一番好きなんですか?

ウーン、慎吾ちゃんがやっぱ一番面白かったかナー。「オイシ〜イ!」とか見たいです(笑)。

でもよかったですね、存続して。今年の頭は大騒動でしたものねー。

ンン? なんですか? まったく知らないです。どうしましたか?

あら、さすがにニューヨークまでは届かなかったかな。SMAP解散騒動があったんですよ。

ウソー!

結局大丈夫だったんですけど、「キムタクVS残り」とか、スマスマで謝罪とか、本当に大変だったんですよ。

ナンダー、ナンデー。

クーデターですよ。今は落ち着いてますけど「9月Xデー」という説もあるんですよ!

ナンデー!!

「ビストロSMAP」、続いて欲しいですね。

そうですネ、本当に。

7_25_0047

日本語を先に覚えて、英語はどうしたんですか? お友達との会話で覚えたり?

いえ、なるべく日本人の子を集めて遊んでました(笑)。

あははー。

学校が国連の学校だったんです。「UNIS」っていって、日本でいう中学卒業まで10年くらい通いました。

国連の学校? そんなのニューヨークにあるんですか?

ハイ。国連で働いている人たちの子供が多い学校で、いろんな国の子がいるんですけど、日本人ばかりに囲まれていました。

あら! じゃ、お父さんは国連にお勤めなんですか?

いえ、役者さんです。

え! そうなんですか! もしかして有名人?

昔はちょっと有名だったんですけど…

お父さんのお名前訊いていいですか?

ジェームズ・リマーといいます。

ごめんなさい、存じ上げないのですが…

『セックス・アンド・ザ・シティ』というドラマに出ていました。

ゲゲ!! みんな知ってるヤツじゃないですか! ってことはスターでしょ! ニューヨークのお住まいもデカイでしょ! ちなみにニューヨークのどちらなんですか?

マンハッタンのミッドタウンです。

わ〜、マンハッタンの住民なんて、ジョン・レノンくらいしか知らないっすよ。

80年代にお父さんがちょっとだけブレイクしたらしいんですネ。そのときに買ったと聞いています。悪役が多いんですけど(笑)。

お父さんとお母さんは、どうやって出会ったのかしら?

えっと、お母さんが友達と一緒にサンフランシスコに行って、そこで遊んでたら、そしたら、えっと、なんでしたっけ…

ナンパ?

ああ、そうです、そうです、ナンパですネ(笑)。一度お母さん断って、そしたらまた偶然会って、とりあえずコーヒーを飲んで、それから離れていたんですが、しばらくしたら今度はニューヨークで偶然会って、さらに同じ友達がいて、「これは運命だー」って結婚したらしいです(笑)。

ロマンチックですねぇ。そんなロマンスから生まれたNANAさんは、なにをして遊んでました? マンハッタンの遊び場なんて想像つかないです。

普通に公園とかありますよ(笑)。小さい頃はそこで遊んでいましたが、やはり育ち方が全然チガウと思います。ンー、成長するのが早いんじゃないかナ。14歳ぐらいでクラブとか行き始めたり、高校でお酒飲んだり…

あちゃー。

調子に乗ってました。18歳ぐらいになると、みんな飽きてしまって…

やり尽くしちゃうってこと?

そうですネ。ですから大学に入ったら落ち着いて、勉強に集中するように。

18歳ったら、日本の子なんかまだまだ悶々としてますよ!  村井さんなんて鏡見て悩んでたんですよ! なのにNANAさんは、もう大人の世界。残酷ですねぇ。

ニューヨークは車が無くてもどこにも行けるし、自分で色々探せますから。一気に育ってしまいますネ。

Who Are You?:NANA FELIXさん(21歳)ミュージシャンVICE JAPANで公開された投稿です。

Balenciaga share more shots from AW16 campaign

Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick

Back at the end of June, Balenciaga released their first campaign since Demna Gvasalia took creative control of the house. Shot by Mark Borthwick, they featured the AW16 collection which made waves at Paris Fashion Week in March, described as “a translation, not…

read more »

Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick Balenciaga AW16 campaign Mark Borthwick 
View Gallery (7 images) 

Massive Attack release tense new video for ‘Come Near Me’

vlcsnap-2016-07-27-09h30m00s148

Massive Attack have released a new song for their Ghostpoet-featuring “Come Near Me”. The song was released earlier this week via Fantom, the band’s reactive remix app, that plays songs in different configurations depending on a variety of environmental settings with your phone.

Its tense, stylish new video, directed by Ed…

read more »

IMG_6987 IMG_6959 IMG_6960 IMG_6992 IMG_6996 IMG_6991 
View Gallery (7 images)